農業

2016年3月13日 (日)

イチゴの摘花が終わった

今日は一日中、イチゴの摘花とわき芽取り。
夕方までに完了するのか少々心配だったが、なんとか終わった。今日中に終わらさなければ、明日の予定に差し支える。
作業をしている手元に蜂が度々近づき、側の花にしばらく止まっては次の花へと移動している。さすがは、働き蜂。素晴らしい。
摘花は蜂が好みそうな花を次から次へと摘み取るのだから、そのうちに蜂の怒りに触れて逆襲されるかもしれない。夢に見そう。

Image


2016年3月 6日 (日)

イチゴ収穫

今朝からイチゴの収穫をする。
1週間ほど前に一部でうどん粉病が出たが、今は順調に育っている。
受粉のための蜂も元気に飛びまわっています。

Image_4

Image_5


2016年3月 1日 (火)

消毒完了

ビニールハウスの単棟①と②の消毒が終わります。
今日から肥料を入れ、畝立てをし、……。しばらくの間、作業が続きます。

Image_2


2016年2月24日 (水)

霞始靆(かすみはじめてたなびく)

雨水 次候 霞始靆(かすみはじめてたなびく)

稲美野にたなびく霞野良仕事

一日中、トマトの蔓おろし。こういう黙々と行う作業は嫌いではない。どちらかといえば、結構好きかも知れない。下葉を落として、前後左右の蔓が絡み合う蔓をほぐしながら下ろしていく。気をつけないと、ちょっとしたことで蔓が折れてしまう。なかなか、手のかかる仕事です。
一つのことに意識を集中して行う作業は、ヨーガの瞑想に通じるところがあるような気がする。ある種のすっきりとした心地よさが感じられる。

2016年2月23日 (火)

週初めから疲れています……

「昨日、今日と忙しくって……」
こんなカッコいい言葉ならいいのですが、実は「昨日、今日と農作業で疲れてしまって……」なのです。
メールの未読は91通、Feedlyでのブログ未読が190、FacebookもTwitterも山のような未読。よく見てみると大半が必要のないものばかり。自分にとって必要な情報だけに絞り込まないと、どれほど時間を無駄にしているかと再度反省してしまう。

iPadこれが限界朧月

今夜は月が出ているのでiPadで撮ってみる。向かい側のマンションの光が明るいのと、iPadが一昔前の機種なのであまりいい画像を撮ることはできない。最新のiPadならもっとカメラ機能が優れているのかも知れないが……。
でも、不便することはなくまったくこのiPadで十分満足しているので、「ぜんぜん、かまいまへん」です。

Image


2016年2月20日 (土)

ドライトマト

朝から結構な量の雨が降りつづく。気温も低く肌寒い。
この天気だとせっかくの休みだというのに、出掛ける気にならない。
毎日新聞の『日々刻々』を覗くと、今日の季語は「犬ふぐり」だった。何を隠そう、私はこのコーナーの大ファンなのです。「犬ふぐり」は子供の頃から目にしている植物ですが、実は「犬ふぐり」という名前を持つ植物として認識したのは季語に興味を持ちだしてからのことなので少し前からなのです。
ちょっと歩けば「犬ふぐり」の生えていそうな場所へ行けます。傘をさしての散歩もいいかもしれません。

犬ふぐり雨の散歩を思い立つ

犬ふぐりか弱きこころ雨に揺れ

「犬ふぐり」とは全然関係のない話題ですが、昨日からドライトマトを作っています。
この件は、また後日報告します。

2016年2月 9日 (火)

農業2日目

南の空にシリウス、東の空にレグルスを眺めながら風呂上がりのベランダビールを飲んでいます。
農業2日目の身体はかなり疲れています。何十年と農業をされている方からすれば「あほちゃうか」と言われそうですが、還暦過ぎの農業初心者にとっては結構堪える1日でした。でも長い間こういう身体の使い方をしていないためなのか、大げさかもしれませんが『動物として1日生きた』という気持ちのいい疲れです。年寄りは何日か後に身体に影響が現れるので、今週後半が大変かもしれない。
昨日のお土産はトマト。本日のお土産はキャベツ。いただいてしまいました。

Image


2016年2月 8日 (月)

農業1日目

生まれて初めて仕事として農業をした。
慣れない仕事や新しい人たちとの出会い。とにかく疲れてしまった。
今夜は何も書けない。

Image


2016年2月 7日 (日)

明日から仕事として農業します

明日から、仕事として農業に関わっていきます。今まで農業経験はなく右も左も分からない分野の仕事ですが、長年関心の高かった仕事なので大切に働かせていただきたいと思っています。

その他のカテゴリー